口腔ケア

50代メンズ限定に伝えたい歯に関するコラム☆口腔ケアの情報とは

人は年齢を重ねていくと、口腔内に関してもトラブルが増えてきます。

20代や30代の頃とは違って、50代になってくると歯や歯茎などの口腔トラブルも増えてくるようになります。

人は高齢になってくると身体機能が衰えてきます。

それに伴って唾液の分泌量もしだいに減ってくるため、その結果自浄作用が低下してきます。

そうすると口腔内は、菌の増殖や歯周病菌などが増加していきます。

ですから、50代以降は特に口腔ケアが重要になります。

口腔内にある細菌が肺に入ってしまうと、誤嚥性肺炎という命の危険を伴う病気を引き起こしかねません。

誤嚥性肺炎というのは、高齢者の命非常に関わってくる怖い病気です。

口腔ケアの情報は歯科クリニックでも教えてもらうことができますし、インターネットで調べることもできます。

50代の方は口腔ケアの情報は自ら情報を集めて予防していくことが大事です。

最近の記事

PAGE TOP