インビザライン

30代メンズ限定に伝えたい歯に関するコラム☆インビザラインの情報とは

30代男性にとって、自分の顔立ちなどにコンプレックスを感じてしまっている方は多く、特に口の中の歯並びの悪さを挙げる方は特に増えてきていると言われています。

日本では矯正治療は保険が利用できないため、どうしても治療費が高額になりやすくなってしまいます。

そのため30代になって金銭面でも余裕が出てきたという男性の多くが、治療を本格的に始める方も増えてきているのです。

専用のワイヤーを装着して行う矯正治療は、歯並びの悪さによっては数年かかることもあり、見た目も治療をしていると周りにバレてしまいます。

医療情報サイトでも注目されているのが「インビザライン」です。

インビザラインは自分で簡単に着脱が出来るマウスピース型の矯正装置で、厚みが薄く、透明なので装着時の不自然さが全くありません。

最近の記事

関連リンク

  • 練馬 幼稚園

    練馬で幼稚園をお探しなら、みずほ幼稚園。「みずほのこころ」である謙虚さ、人間性を育てることを基礎とし、[技術」ではなく「意欲」を育てる教育を行っています。様々な教育と行事を通じて成長していく子供の姿を是非見守ってください。

    www.mizuho.ac.jp/

PAGE TOP