口腔ケア

40代メンズ限定に伝えたい歯に関するコラム☆口腔ケアの情報とは

近年では、高齢者になってから総入れ歯になるのを防ぐには40代頃からの口腔ケアが重要だと言われています。

特に、歯周病の自覚症状が現れるのは40~50代という情報もあるので、自覚が出てから慌てない為にも日ごろから丁寧なケアを行うことが大切になります。

毎日食後に歯磨きをしているからケアはバッチリだと思っていても、それだけでは隙間に入った歯垢は取り除けません。

寝る前にはデンタルフロスやブラシを使い、細かな箇所まで綺麗にお掃除をしましょう。

自身の口臭が気になるならば、マウスウォッシュやキシリトールガム、舌掃除アイテムも有効です。

また、定期的に歯科医院で検診を受けることも大切です。

少なくとも年に一度は医者へ足を運ぶようにしましょう。

最近の記事

PAGE TOP